たべもの ゆるく生きる

ママの休食口コミ!罪悪感ゼロで手抜きできる、最強お助け弁当!

スポンサーリンク

妊娠中でつわりがつらくて、上の子や自分のごはんがレトルトばっかり…。
子育て中で毎日バタバタ。しっかり栄養を取りたいけれど、時間がない…。

 

そんなママさんに、「ママの休食」の口コミをお届けします!

 

わたしも2歳児を抱えながらの妊娠中にママの休食を知り、初めて利用してみました。

 

妊娠中で体調が不安定、でも上の子やおなかの赤ちゃんのためにちゃんとしたごはんを作りたい…。

そう思ってちょっと無理していた気持ちが、ママの休食でとってもラクになりました!

 

この記事を読んでくださっているあなたも、きっとわたしと同じような気持ちを抱えているんじゃないでしょうか。

 

みの
ママの休食なら「家族のためにちゃんとしたご飯を用意したい」「でも休みたい…」が両立できますよ!

 

\チンするだけで栄養満点ごはん/

 

ママの休食とは

「ママの休食(きゅうしょく)」 とは、「いつも頑張っているママに自分自身をいたわってほしい」 という想いから誕生した宅食ブランドです。

 


休む(適度な休養をとる)こと
そして給食のような栄養バランスのとれた食事をとること

この2つの意味を込めて“ママの休食”というブランド名になったそう。

 

▼ママの休食にはこんな特徴があります!

  • 管理栄養士が監修、ライフステージに合わせて選べるメニュー
  • 国産食材使用
  • 保存料・着色料も使わず、できるだけ無添加で調理
  • 家族向けの「一般食」のラインナップあり
  • 電子レンジでカンタン調理
  • 解約、配送スキップ、停止はLINEよりいつでもOK! 

 

6~7分チンするだけで罪悪感ゼロで手抜きができちゃうママの休食。
わたしもママの休食を食べてみて、ぜひオススメしたい!と思ったので、口コミを書きました!

 

ママの休食の良い口コミ

わたしが実際にママの休食を使ってみて、良いなと思ったポイントについて書いていきますね。

 

ママの休食は美味しい

まずはなによりも「味」!

せっかく宅食弁当をおねがいするんだから、おいしいものを食べたいですよね。

その点、ママの休食は美味しいと自信を持ってオススメできます!

 

ここだけの話…産前産後でいろんなお弁当を試してみたのですが、わたしの中ではママの休食がいちばんでした!
もちろん、他のも美味しかったのは大前提で。

 

みの
全体的に薄味で、ダシがきいていて素材の味がしっかりするんです。

 

具体的なメニューはこんな感じ。

 

▼鯖のグリル 塩こうじレモン風味

 

鯖はレモン、青菜とにんじんの和え物はオキアミ、切り干し大根はひき肉…など、できるだけ自然の塩分や風味で味付けされています。

鯖に脂がのっていて、やわらかくてとても冷凍とは思えません!

雑穀ごはんにも胡麻がかかっていていい香り。

カシューナッツとブロッコリーの意外な相性の良さにもびっくりです。

 

▼やわらかタンドリーチキン

 

メインが少ないように見えたのですが、副菜のボリュームが多かったのでかなりの満足感!

2歳児とシェアしていたので、タンドリーチキンはどうかな~?とおもったのですが、カレーの風味を感じるくらいだったので問題なく食べられました。

ごはんに枝豆が入っていて、味ももちろん美味しいし食感が楽しかったです。

マカロニサラダにはあさりが。こんな組み合わせもあるんだなぁと思いつつ食べると、クラムチャウダーみたいでとっても好みの味でした!

 

美味しいだけじゃなくて、彩りもとてもきれい。

子どもがいるとなかなかオシャレランチには出かけられませんが、ママの休食さえあれば気分が華やぎます…!

 

量もしっかり入ってる

ママの休食一食分の内容はメイン1品にサイド3~4品、国産ごはんです。

 

▼こんなかんじ!あれ?サイド5品入ってる!

オシャレさもあって一見量が少ないのでは…?と思いましたが、このお弁当1個で十分お腹いっぱいになりました!

けっこう深めにモリモリ詰まって入っているので満足感があります。

 

▼横から見たところ。おもったより容器が深い!

 

みの
ただ、よく食べる男の人だとちょっと物足りないかも…。旦那さんに出すときにはサッと出せる納豆やもずくなどがあればいいですね!

 

安全な食材にこだわっているので安心

ママの休食が届いたら、ぜひぜひチェックしてもらいたいのが裏のパッケージ。

 

 

市販のお弁当やお惣菜の多くに含まれている、pH調整剤や亜硫酸ナトリウムなどの添加物、人工甘味料などが含まれていません。

 

ママの休食は保存料着色料は使用されていません。

 

また、できるだけ国産の原料にこだわっているそう。

なぜなら、外国産の原料は遠くから運ばれてくるため添加物が追加されていたり、鮮度が劣っていたりするから。

 

添加物も極力使わない工夫がされています。

なんと、しょうゆやみそなどの調味料も無添加のものを選んでいるそう。

業務用の調味料は添加物が含まれているものが多いので、自然食材のお店や、スーパーをはしごして無添加の調味料を探すこともあるみたいです。

 

みの
お腹の赤ちゃんや家族の健康が気になるママにとってはとってもありがたいポイント!

 

防腐剤などが使われていないので、細菌を繁殖させないように工場での調理もとても工夫されているそうです。

 

チンするだけで食べられて手軽

ママの休食はレンジで6~7分チンするだけ。それ以外の手間は全然かかりません!

とにかくめちゃくちゃラクです。

上の子や赤ちゃんがぐずっていても、冷凍庫から取り出してボタンを押すだけで栄養バランスの良い食事ができます。

 

▼これがボタン一つでできるなんて…!

 

お皿に移し替えたりはしませんよ!このまま食べます。
だって休みたいんだもん。笑

 

そして、お弁当の容器は紙パッケージなので捨てるのもカンタン。

 

▼ぐしゃぐしゃっとまとめたらこんなに小さくなりました。

 

とにかく究極にラクできるんです!

 

栄養がしっかり取れる

ママの休食は管理栄養士監修の、栄養バランスの良いお弁当。

 

▼市販のお弁当との差が歴然・・・!

 

特に他のお弁当と違うのが、ママのライフステージに合わせた栄養配分になっていること!

※プランのところで詳しく解説します

 

妊娠期、授乳期とそれ以外の時期では必要な栄養素もそれぞれ違います。

ママの休食は、ママの状況に合わせて必要な栄養が取れる画期的なお弁当なのです。

 

栄養士に相談ができる

ママの休食では、栄養や食事のことで悩んだら産婦人科医・栄養士にすぐにLINEで相談できるんです!

 

▼こんな感じで個人の悩みに回答してもらえます!

 

とくに妊娠中や授乳中のママにはとても心強いポイント!

このありがたーいサービスが、利用者は無料で使えます。

 

【最重要】罪悪感がない

わたしがママの休食の最大のオススメポイントだと思っているのは「罪悪感ゼロで手抜きができる」ところ!

 

正直、ただ時短したいとかラクしたいだけなら、いくらでも安くて手軽なものはあります。

菓子パンとか、ジャンクフードとか、コンビニ弁当とか。

 

みの
独身の時だったらそういうもので済ませてたんですよね~。

 

でも、まだ小さなお子さんやお腹に赤ちゃんがいると毎日毎日ジャンクフードやレトルトばかりに頼るわけにもいきません。

(だからこそママは疲れちゃうんですよね…!)

 

ママの休食はこれまで説明した通り、安心してママ自身も、家族にも食べてもらえるお弁当です。

 

▼ママの休食を食べる日のわたしの気持ちはこんなかんじ。

  • 実家に帰って手作りのごはんを出してもらった
  • 「体に良い食事」がコンセプトのカフェのランチに行った
  • 子どもが保育園で栄養士さんが作った給食を食べてきた

 

つわりがつらい時期にはコンビニ弁当やレトルトで自分と2歳の子の食事を済ませることもあったのですが、「またコンビニで申し訳ないな…」って罪悪感がありました。

でも、ママの休食なら「手抜きでごめん…」じゃなくて、手を抜いているのにむしろ「いいことしてる!」って気分になれる不思議。笑

おいしい、安心、栄養満点、手軽…。
そして何より「ママが本当に安心してラクできる」というところに「ママの休食(きゅうしょく)」 の価値があると思っています!

 

みの
冷凍庫にママの休食が入っているときの心強さはすごい。笑

 

\ママが安心してラクできる/


初回送料無料

 

ママの休食の悪い口コミ

ママの休食、とってもおすすめなんですけれど「こういうところはちょっと使いづらいなぁ…」と思ったところについて書いていきます。

 

値段は高め(コスパは良い)

ママの休食の値段は1食あたり1,015円~1,058円(※プランによる)と、市販のお弁当と比べても300円ほど高いです。

ここで、「高いなぁ…」とためらっちゃう方も多いのでは?と思います。
(わたしも最初はそうでした!笑)

 

でも、実際食べてみて意見が変わりました!

 

ちょっといいランチしたら余裕で1000円は超えますよね…。

子どものお子さまランチなんて頼んだら、それだけで600円くらいかかりますよね…。
(しかも中身は適当なポテトとかゼリーとか…)

ママの休食があれば1食分チンしてカンタンなスープ、ごはん、納豆くらいをサッと用意すれば余裕で大人と子ども1人分くらいのランチになります。

しかも材料は国産、保存料着色料不使用、無添加のおいしくてきれいなお弁当。

 

みの
1000円台でこのお弁当を2人で分け合えるなら逆にコスパいいわ…と思いました!

 

ごはんが少なめ

ごはんは少なめなので、主食をがっつり食べるタイプの方や、旦那さんには物足りないかも。

ごはんだけ別に炊いて用意するのもありですね。

わたしも子どもとシェアして食べていたので、冷凍ごはんを解凍して追加しました!

 

メニューは選べない

宅食弁当のサービスの中では好きなメニューを選べるものも多いですが、ママの休食はメニューを選べません。

15種類のメニューからランダムで届けられます。

ちなみにメニューは2週間ごとに切り替わるそう。

好き嫌いがハッキリしている方は選べるほうが良いかもしれませんね。

 

 

ママの休食のプラン

ママの休食には3つのプランがあります。

摂取が必要な栄養素、とくに注意すべき栄養素をライフステージに合わせてプランが組まれています。

 

ママになる前に

画像引用:ママの休食(きゅうしょく)公式サイト

 

「ママになる前に」は妊娠期の女性に必要な、鉄分や葉酸などの栄養素が多く含まれた食事です。

摂りすぎに注意なビタミンAなどは控えめになるように計算されています。

 

みの
妊娠期のNG食材が含まれていないのも安心なポイント!

 

育児ママの忙しい毎日に

画像引用:ママの休食(きゅうしょく)公式サイト

 

しっかり体力をつけたい「育児ママの忙しい毎日に」は、たんぱく質・亜鉛・葉酸など、全体的に栄養素が多く含まれています。

 

ママ&ご家族の活力に

画像引用:ママの休食(きゅうしょく)公式サイト

 

家族みんなで食べるのもおすすめな「ママ&ご家族の活力に」は、たんぱく質、脂質、炭水化物をバランスよく取り入れています。

 

みの
食べ盛りのお子さんや旦那さんにもぜひ!

 

ママの休食の価格

ママの休食は4食・8食・12食の中から選ぶことができ、それぞれ値段が変わります。

画像引用:ママの休食(きゅうしょく)公式サイト

 

冷凍庫に余裕があれば、12食セットを頼むのが一番コスパがいいですね。

 

ちなみに2月半ばに届いて、賞味期限は12月まで。およそ10ヵ月あったので安心です!

 

ママの休食の購入方法

ママの休食の購入方法は次のとおり。

 

step
1
ママの休食のサイトへアクセス

まずは、ママの休食のサイトへアクセス!

ママの休食(きゅうしょく)公式サイト

 

step
2
コースを選ぶ

必要な量にあわせて、次の3つのコースの中からコースを選びます。

  • 定期便4食コース
  • 定期便8食コース
  • 定期便12食コース

 

step
3
プランを選ぶ

ママのライフステージに合わせて、次の3つからプランを選びます。

  • ママになる前に
  • 育児ママの忙しい毎日に
  • ママ&ご家族の活力に

 

step
4
必要情報の入力

お届けに必要な情報を入力します。

  • 氏名
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 支払情報

 

step
5
お届けサイクルの指定

最後に、お届けサイクルを指定します。

  • 7日おきに発送
  • 14日おきに発送
  • 30日おきに発送

初回発送日・時間指定なども希望があれば指定します。

 

お支払い方法

支払方法は以下の4種から選べます。

  • クレジットカード
  • Amazon Pay
  • ドコモ払い
  • ソフトバンクまとめて支払い

 

ポイント制度

ママの休食にはポイント制度があります。

商品購入やお友達紹介で貯まるポイントを、1ポイント=1円から使うことができます。

 

みの
購入回数に応じてポイント付与率が変わるランクアップ制度があるので、続けるほどお得です!

 

招待コード・割引制度

ママの休食には「お友達紹介制度」があります。

お友達を紹介したいときはマイページから招待コードを発行しておきましょう!

 

友人特典

購入のとき、招待コードを記入すると500円引きで購入OK!

 

本人特典

招待したお友達が商品を購入すると500ポイントプレゼント!(1ポイント=1円で割引)

 

配送スキップ・停止方法

配送のスキップや停止は、専用LINEからいつでもできます。

Webのマイページではないので注意!

定期購入は〇回続けなければダメ、という決まりもないので、1回から安心して始められます。

 

\初回送料無料!/



 

ママの休食まとめ

最後になりましたが、ママの休食はこんな思いで始まったそうです。

 

休みたくてもいろいろな葛藤があって、そう簡単に休養を選択できない人は実はたくさんいます。

その背中をそっと押してあげられるような、「休んでいいんだよ」って寄り添ってあげられるようなサービスでありたいと考えています。

 

  • 「ジャンクフードばっかりでお腹の赤ちゃんは大丈夫かな、しんどいけど自炊しなきゃ…」
  • 「家族に栄養のあるものを食べさせたいけど、子どもがぐずって料理がはかどらなくてキツく当たってしまった…」
  • 「また今日もコンビニ弁当でごめんね…」

 

ママの休食さえストックしておけば、そんな罪悪感を感じることは一切ありません!

洗濯物を乾かすのは乾燥機、食器を洗うのは食洗機の時代。

おいしくて栄養バランスのいい食事だって外注していいはず。

 

みの
家族が望むのはママの笑顔!ママの休食で安心して手抜きしちゃいましょ!

 

全国のママに栄養と休養を届ける「ママの休食」  

 

 

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

みの

関西在住の30代の2児ママ(2018年息子・2021年娘)。趣味は旅行、読書。独身時代はバックパックを背負って海外一人旅に行ってました。主に子育てのことについてブログを書いています。

-たべもの, ゆるく生きる